FC2ブログ
会津の方言で「また来て下さい」という意味です♪
しまなみ海道への旅 1日目 ~千年松偏~
2010年09月13日 (月) | 編集 |


今治市の1つ先の島が「大島」です。
今日はこの大島の左下あたりにある 『海宿 千年松』 に泊まります。

素泊まり料金5500円 + 料理5500円 + 朝食1000円 の計12000円

山を越えて宿に着くと目の前はプライベートビーチ!!(のようなもの)
残念ながら美しい「来島海峡大橋」は宿からは見えません

チェックインをすると、宿の人に
「今日は食事のお客様はいるけど宿泊はお二人だけです」
と言われました!ラッキー貸切だ

私たちは「こもれび」というお部屋に泊まりました。
4畳半と6畳の二間続きの和室で、トイレと洗面所が付いています。
そしてもちろん窓の外はオーシャンビュー。いや、オーシャンフロント!!

夕食の前にとりあえずお風呂(満天の湯)へ。
自転車で山を越えて来たから汗だらだら。

「満天の湯」は離れにあります。
満天の湯③


満天の湯⑥

お店のような洗面台。マイナスイオンドライヤーも付いてます。
満天の湯④

目の前は海!!
満天の湯②


露天風呂は目隠しがあって
お湯に浸かりながら海を眺めることはできないけど、
内風呂が2つあって、そのうちの1つ(上の写真)はちょっと高い位置にあって
お湯に浸かりながら海がよく見えて気持ち良い~

しかも貸切!!
残念ながら旦那の方は、お食事のお客さんと一緒だったらしい。

そしてお風呂の後は夕食。お腹すいた~
個室に通されました。貸切だしね。

アコウ(キジハタ)と鯛が色んな料理で出てきた。
「アコウ」は関東でいう「アコウ鯛」とは別の魚だそう。

↓こちらが名物料理(と宿の人が言ってた)の水軍船上戦食「炮烙焼」。
写真撮る前に海老は1匹食べちゃいました。丸いのはゆで卵。
20100913③


料理の由来:時は戦国時代来島村上水軍・・・戦下の手投げ弾として「炮烙球」(ほうろ くだま)というのがあった。そこから「炮烙」(ほうろく)というのはきているという。

その他にメバル1匹丸ごとの煮付け(1人1匹!)や鯛めしもどき等々。
どれもこれも美味しくて、キレイに食べ尽くしました

当然ですがお肉は出てきません(笑)

気づくと外は真っ暗。海の向こうには今治の夜景がキラキラ
お休みなさい





スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック